糖化を防ぐ☆

2013.12.10 (火) / 未分類 / Author: be4salon

こんにちはブライダルエステ専門店 美4サロン栄店の伊藤です

からだの「糖化」が肌の弾力低下や黄ぐすみに繋がるということは、近年様々な研究から明らかになってきました!

糖化の原因は、過剰な「糖」の摂取です。
「糖」は食べ物から摂取する体の大切なエネルギーのひとつですが、とりすぎると糖化作用が過剰に働いてしまい、老化を早めてしまうのです

糖化作用を高める要因

  • 早く食べる(食事に時間をかけない)
  • 糖質のものを好む(穀類、イモ類、甘いもの)
  • 運動不足(代謝が低い)

血糖値が上がりやすい食生活をしていると、肌はボロボロ・太りやすくなります。
それを解決するには、同じ食べ物でも、血糖値をあげにくい食べ方をすることで胃の中での糖の吸収をゆるやかにすることができます

“ベジタブルファースト”で糖の吸収をおだやかに!

野菜やくだもの、きのこや海藻などの食物繊維が多く含まれるものを肉類や揚げ物より先に食べることで、糖の吸収を遅らせることができます。

特に、リンゴには食物繊維だけでなく、糖を消化する酵素の働きもありますので、いつもの野菜サラダにリンゴを切って加えてアクセントにすると一石二鳥です

ご飯と一緒にネバネバ食材を食べる

納豆、豆腐、オクラなど、ネバネバ食材と一緒に食べると、消化にかかる時間が遅れ、吸収が抑えられます。

酢やオリーブオイルを料理に使う

お酢やオリーブオイルには、食べ物を胃から小腸に送り出すスピードをゆっくりにする働きがあります。特に、オリーブオイルは小腸下部で血糖値をコントロールするホルモンの分泌を促します。

混合ハーブティーを飲む

ドクダミ、甜茶、柿の葉茶、グァバ茶などのハーブ類の入ったハーブティーは糖化を予防する成分として、研究が進められているそうです!

食事のときのひと工夫や、日々飲んでいるお茶を変えたりするだけで、アンチエイジングができます

ぜひ意識してみてください

Comments: 0

Leave a Reply

« | »