結婚指輪と婚約指輪

2014.01.09 (木) / 未分類 / Author: be4salon

皆様、こんにちわ

ブライダルエステ専門店 美4サロン吉祥寺店の藤原です。

お正月休みも終わり、みなさまお仕事始められていらっしゃる頃だと思います。

今回は結婚指輪と婚約指輪の違いについて書いていきますね(^_^)/~

 

結婚指輪(マリッジリング)は結婚式の際に夫婦となった2人が交換する指輪のことを言います。それは、2人の

愛の証でもあり、結婚をしています。という周囲への印でもあります。普段より身に着けるものですので、耐久性のある

プラチナ素材のものが人気です。

 

婚約指輪(エンゲージリング)とは、男性から女性へプロポーズや結納の時に贈る婚約記念品です。

圧倒的に人気があるのがダイヤモンド中には誕生石や魔除け、幸運を呼ぶなどの意味を込めた石にする方も

いらっしゃいます。 人気のデザインは一粒石のリング ソリティア。

 

そもそも、なぜ左手の薬指なのかご存知ですか?

それは左手の薬指の血管が心臓とつながっているという古代エジプトの言い伝えからです。

一生に一度の大事なものなのでじっくり考えて理想の指輪を見つけてくださいね。

 

Comments: 0

Leave a Reply

« | »