正しい下着のつけ方で美しいボディラインを見せる♡

2014.08.07 (木) / 未分類 / Author: be4salon

こんにちは。ブライダルエステ専門店 美4サロン横浜店 石井です。

 

ブラジャーのワイヤーがあたって痛いと感じたり、肌にあとが残ったりしたことはありませんか?

ついそのままにしてしまいがちですが、ブラジャーを着けているときの違和感を放っておくと、美しさだけでなく健康まで害してしまうおそれがあるそうです。

苦しいと感じるものを着けていると姿勢が悪くなり、大きいものを着けているとカップの中でバストが動いてしまうので、下垂の原因になることもあります。

ほかにも、シルエットが崩れたり、痛みや体調不良の原因になってしまう場合もあります。

 

☆ブラジャーの決め方☆

♡カップ♡

・カップに浮きや、たるみがない。

・カップ上辺や脇から、バストがはみ出していない。

・カップ脇やサイドは浮いたり、押さえられたりしていない。

 

♡バストフレーム♡

・バストフレームとワイヤーが隙間なく、フィットしている。

 

♡アンダーバスト♡

・アンダーバストは前後で水平になっている。

・アンダーバストはゆるすぎたり、食い込んだりしていない。

 

♡ストラップ♡

・ストラップ(肩幅)はゆるすぎたり、食い込んだりしていない。また、快適な位置にあること。

 

♡前中心♡

・前中心は浮いたり、抑えられたりしていない。

 

いいブラジャーを着けるというより、自分にあったサイズをつけることが美しいボディーラインをつくります。

からだも喜ぶし、自信にもつながりますよ!

 

ぜひ参考にしてみてください。

 

 

 

Comments: 0

Leave a Reply

« | »