今の時期、急増!汗荒れ!

2014.08.16 (土) / 未分類 / Author: be4salon

 

みなさんこんにちは(^^)

 

ブライダルエステ専門店

美4サロン新宿店の佐藤です♪

 

 

連日、暑い日が続いておりますが、みなさん体調は大丈夫ですか?(>_<)

 

こう暑いと、ちょっと動いただけでも、じんわりと汗がにじんできますよね。

 

それを放っておくと、ニオイの原因になってしまい厄介なのですが、

汗によるトラブル〝汗あれ”をご存じですか?

 

あせもと似ていますが、それとは別物の肌トラブルなんです!

 

両方ともかゆみを伴うトラブルなのですが、汗荒れは赤みが強く出て、非常に目立つのが特徴です。

 

 

汗荒れをしやすくなるNG習慣!!

①汗拭きシートを使う

汗荒れをしないためには、汗をすぐ拭きとることが重要です。

しかし、市販の汗拭きシートには香料や防腐剤が含まれているため、

弱った肌には刺激になることも…(*_*)

すでに肌荒れの兆候がある方や肌が弱い方は、ハンカチや低刺激のウエットティッシュを使って

汗を拭きとりましょう。

 

②保湿をしない

ベタつくのが嫌だといって、夏は保湿ケアをしない方が多いですが、

乾燥したお肌は、ダメージを受けやすい状態なので要注意!!

オールシーズン体の保湿をし、ダメージに負けないお肌作りをしましょう☆

 

③ボディソープをたっぷり使う

バスタイムに、洗浄力の強いボディソープをたっぷり使って体を洗っていると

お肌の潤いを守ってくれる大事な成分まで落としてしまいます。

お肌のためには、無香料、無添加の石鹸を使うのがオススメですよ(^^)

 

④ゴシゴシ洗いをする

こちらもバスタイムでの注意点なのですが、スポンジなどを使ってゴシゴシ洗うと

肌のバリア機能を低下させて、ダメージを受けやすい状態を作ってしまいます。

石鹸をよく泡立てたら、手に取り、なでるように優しく洗ってあげましょう♡

 

⑤熱いお湯につかる

熱いお湯につかると、肌が乾燥してかゆみを強く感じるようになります。

夏の入浴は、39度くらいのぬるま湯にゆっくり浸かるのがちょうどいいですよ♪

 

 

 

いかがでしたか?

〝汗荒れ”をしない肌作りを心がけ、夏を楽しみましょーう\(^o^)/

 


Comments: 0

Leave a Reply

« | »