マツエクについて☆

2016.02.23 (火) / 未分類 / Author: be4salon

こんににちは^^

ブライダルエステ専門店 横浜店の宮城です。

 

最近、結婚式を迎える花嫁様は、ほとんどの方がまつ毛エクステをされています(^^♪

すごく、メイクが楽になるので私も大好きです(笑

せっかくつけるのであれば、長持ちさせていですよね!!

そこで、マツエクが長持ちすお手入れ方法をお伝えします☆

☆刺激を与えない

刺激を与えてしまうと地まつげにも負担がかかり、地まつげごと抜けてしまうおそれがあります。
目をこすったり引っ張ったりすることはさけ、できるだけ目元は触らないようにするのがいいでしょう。

☆毎日朝晩まつげ美容液を塗り、地まつげのケアをする

まつげ美容液を塗る事で成長期の時期を長く保つことができます。
よって抜け落ちるまでのサイクルが長くなるため持ちがよくなると言えます。
またエクステを装着する「土台」となる地まつげをハリ・こしのあるしっかりしたまつげにしてあげると負担も少なくなります。

☆コーディング剤を使う

まつげエクステは「グルー」と呼ばれるエクステ専用の接着剤で装着しています。毛周期を別にすると、グルーが劣化することで地まつげからエクステがはがれエクステがとれてしまうという仕組みです。
よってこのグルーの劣化を少しでも送らせるためにコーディング剤を使用します。
コーディング剤はエクステとグルーの接着部分の上に薄い膜を作ってくれるので、アイシャドーなどの汚れが溜まりにくくなり劣化スピードが落ちるため持ちが良くなるといわれています。
コーディング剤にはさまざまな種類がありますが、日常生活を送っていると徐々に落ちてきます。

☆うつぶせで寝ない

寝る時うつぶせや、横向きでエクステが枕に触れてしまう状態ですと、刺激となり取れやすくなってしまいます。

☆装着するエクステンションの種類をかえる
例えば、大きなものの上に立つのと、小さいものの上にたつのでは安定感も異なってきます。エクステンションも同じで太いものより細いもの、長いものより短いもの方が長持ちしやすいと言われています。また、日本人のまつげは直毛の方が多いのできついカールよりも緩やかなカールの方が接着面が広く取れ長持ちしやすいと言われています。

綺麗な目元をキープできるように頑張りましょう(^^♪

 

Comments: 0

Leave a Reply

« | »