季節変わり目!!

2016.02.26 (金) / 未分類 / Author: be4salon

皆さんこんにちは ブライダルエステ専門 美4サロン新宿店 小嶋です

みなさん季節ガラッと変わる3月に入りますよー

季節変わり目はお肌もかなり不安定になるのではないでしょうか?

これからしっかり紫外線対策を行うのが大切になります

それはなぜなのか?

どういう意識が大切なのか?

簡単にまとめました

♡3月って肌にとってどんな環境なの?
冬から春に向けて紫外線量がぐっと上がるのが3月です。紫外線量のピークである7月に比べるとかなり少ないものの、

問題はそれを受け入れる肌にあります。肌は約28日間かけて生まれ変わるといわれますよね

。ということは3月に肌表面にある細胞は2月の寒く紫外線量も少ないときに生まれた細胞。

つまり紫外線に対してほとんど抵抗力のない状態なのです。そんな無防備な細胞がいきなり紫外線を浴びてしまったら…

しかもまだまだ乾燥も厳しい季節。紫外線の影響でさらに乾燥を促進してしまうという悪循環におちいってしまいます。

春のお手入れポイント

三寒四温などといわれるように、温かい日が続いたかと思えばまた寒さが逆もどりという状態が繰り返され、

春の環境はとても不安定。肌が乾燥してバリア機能が低下した状態では、

紫外線や環境変化によるダメージを受けやすくなってしまいます。

春は肌が敏感になってしまう人も多いですよね。保湿と紫外線対策を合わせて行いましょう。

♡肌を守る紫外線対策
日焼けどめを選ぶ目安となるのがSPF値。高SPFなら安心というわけではないので要注意です。

SPFは顔全体で500円玉大ぐらいの量を塗ったときの数値が目安となります。これはかなりの量。

実はその4分の1程度しか塗っていない人が大半なのだとか。日焼けどめを塗っているのになぜか焼けてしまうというのは、この辺に理由がありそうです。

汗などで落ちてしまっても意味がなくなってしまいます。春の日常紫外線であれば、数値を上げることよりもこまめに塗り直すことのほうが重要のようです。

化粧直しにSPFのあるパウダーファンデーションやフェイスパウダーを使いましょう。

ストールはおしゃれしながら首元の紫外線対策もできるので持っておきたいアイテムですね。

日焼けしてしまった肌を元に戻すことは基本的にはできません。

冬に白く戻ったように見えても、肌の奥では紫外線の記憶は残っているのです。アフターケアより予防が大切。

そろそろ紫外線対策の準備を始めてくださいね

Comments: 0

Leave a Reply

« | »