スッキリお腹

2016.03.15 (火) / 未分類 / Author: be4salon

こんにちは!

ブライダルエステ専門店美4サロン金山店の福井です。

3月に入り、寒い日もありますが、

春らしくなってきましたね♡ブライダルシーズン到来です♡

ドレスを着られる花嫁様は、上半身のお手入れがメインとなりますが、

意外と気になるのが・・・お腹!

ブライダルインナーで締めるより、スッキリさせた方がラインもきれいです。

今日は、お腹のシェイプについてお話します。

 

 

まずは、

お腹の脂肪が柔らかい理由

お腹の脂肪がやわらかくつまめる

原因:皮下脂肪型、消費カロリーより摂取カロリーが上回る食べすぎタイプ

お腹の脂肪がやわらかくつまめる場合の対処法

摂取カロリーと消費カロリーのバランスを意識しましょう。

・ウォーキングやヨガなど手軽にできる運動を取り入れる

・夜9時以降は食べないなど基本的なダイエットルールを決め、守る

・腹筋を寝る前に10回ゆっくりと行う

 

 

お腹の脂肪にはマッサージもとりいれてみよう!

マッサージ

ダイエットと言うと、食事制限やランニングなどがすぐに思い浮かぶかもしれませんね。

全身やせたい、という方であればもちろん効果的な方法ですが、部分やせの場合、すこし方法を変える必要があります。

お腹周りについた脂肪だけを効果的に落としたいのであれば、マッサージがおススメ。

特に、温かいお風呂に浸かり、体を温めると、脂肪も溶けやすく、移動しやすくなります。

まずは、脂肪をゆっくりと揉みほぐしましょう。

この時、あまり強くやり過ぎるとあざのようなあとが残ってしまいますので、やさしく丁寧にマッサージしていきます。

そして、10分ほど、お腹周りを揉みほぐしたら、柔らかくなった脂肪をバストの方へと移動させるようなイメージでマッサージしていきます。

お腹がすっきりして、バストアップなんて一石二鳥ですよね。

すぐには効果が出なくても、少しづつ、一ヶ月は続けてみましょう。

 

お腹マッサージをご紹介します。

1、肩幅くらいに脚を開き、太ももの付け根(そけい部)に手を添えて、6回くらい擦ります。 お腹などには、リンパが集まっているので、循環を促してあげると◎!

2、上半身を少し右に傾け、左側のクビレからヘソ→そけい部というように上下に3回擦りましょう。

3、今度は反対側。左側に上半身を傾け、右側のクビレ→ヘソ→そけい部という流れで同じように3回擦ってください。

 

お腹の脂肪を筋肉に変えると体に嬉しい効果が盛りだくさん!

1●お腹まわりの過剰な脂肪の蓄積が防げる

「脂肪はあまり動かず安定している場所に蓄積する性質があるため、活発に動いている筋肉の周囲では脂肪はたまりにくい」と後藤教授。つまり、お腹まわりの筋肉を動かすことで、お腹まわりに過剰な脂肪が蓄積されるのを防ぐことができる。

2●姿勢が良くなることでお腹がたるみにくく!

お腹の筋肉が胴まわりをコルセットのように支えて姿勢を維持するため、内臓がしっかり支えられ、ぽっこり前に突き出たりしない。お腹に張りも出るため、脂肪もたるみにくくなる。

3●血流が良くなりお腹のむくみが取れる

筋肉の動きに押されて、血管やリンパ管が刺激され、ポンプのように体液の流れが促される。普段からお腹の筋肉がよく動くようになると、お腹まわりの血流やリンパの流れが良くなり、むくみが解消する。

4●腸が動きやすくなり便秘が解消

お腹の筋肉は、内臓をマッサージする作用も担っている。筋肉がよく動けば、腸や肝臓がマッサージされて血流が良くなり、機能もアップする。腸の働きが改善するため、便秘解消効果も期待できる。

 

お腹をスッキリさせながら、健康BODYも手に入れちゃいましょう!!

Comments: 0

Leave a Reply

« | »