ストローエクササイズ

2017.10.17 (火) / 未分類 / Author: be4salon

こんにちは、ブライダルエステ専門店美4サロン表参道店 金子です。

今回は小顔になる為の方法をお話します。

表情筋は、年齢と共に衰えてしまう傾向がある一方、表情筋も体の筋肉と同じく継続的に鍛えることで筋肉の量を増やし

弾力のある若々しい肌へと強化することができると言われています!

表情筋を鍛えるエクササイズは色々ありますが、ストローを使用すると表情筋を動かす時の負荷が大きくなり

ダンベルを持って運動しているような状態に近づくため、早い段階でシワ・たるみ等の肌トラブルの改善に期待できるようです。
ストローをくわえると顔に基準となる軸ができるので

まぶた・頰周りの筋肉など、それぞれの筋肉をピンポイントで意識しながらエクササイズしやすいというメリットもあります。

 

ストローエクササイズは、続けることが大切ですので歯磨きやスキンケアと同じく、毎日習慣化していくよう心がけましょう。

<ストローエクササイズを始める前に>
【姿勢について】
・骨盤を立てて座る
筋肉を正しく使うために背筋をしっかり伸ばし、正しい姿勢で行うことが大切です。

椅子を用意して、お尻の骨が椅子に刺さるような角度で座ると骨盤が立ち、自然と背筋が伸びやすくなります。

・鏡は目の高さに持つ
下向きは筋肉がたるみやすく、効果が半減してしまいます。鏡は目の高さに持ち、まっすぐ前を見ながら行いましょう。

 

【呼吸法について】
呼吸に合わせて筋肉をゆっくり動かしていくことがポイント。

極端に早く動かしても筋肉はあまり鍛えられません。表情筋はゆっくり動かすほど負荷がかかり、効率よく筋肉を鍛えやすいので、腹式呼吸に合わせてじっくりと実践しましょう。

<ストローエクササイズのやり方>
ストローをくわえた状態で鍛えたい部分の筋肉にグッと力を入れ

息を吐く5秒間

形をつくったら息を全て吐き切り5秒間

ゆっくり息を吸いながら戻す5秒
この流れを5回で1セットとし、一日1〜3セット行います。

 

是非試してみてください。

 

Comments: 0

Leave a Reply

« | »