結婚しない人でもブライダルエステは受けられる?通常のエステとの違いとは|コラム|ブライダルエステ(ウェディングエステ)専門店【美4サロン】

Column

ブライダルエステお役立ち情報コラム
Column

結婚しない人でもブライダルエステは受けられる?通常のエステとの違いとは

結婚しない
ブライダルエステとは

晴れの舞台を控えた人は、とても輝いているものです。

そして、そんな晴れの舞台でより美しい花嫁になるための準備の一つとして、ブライダルエステを受ける女性はたくさんいます。

しかし、きれいになれると聞いて、その方法に興味をもつ人は花嫁ばかりではありません。

ブライダルエステは、ブライダルと名前についているように一般的には結婚式を控えた人が利用するものです。

それでは、結婚しない人は受けられないのでしょうか。

ここでは、「ブライダルエステを受けられるのはどんな人なのか」「通常のエステとの違いはどんな点なのか」「そもそも、ブライダルエステとは」などについてご紹介します。

結婚しない人でもブライダルエステは受けられる?

ブライダルエステと名前がつけられているので、この施術は結婚式を控えている人しか受けられないと思われがちですが、

厳密にいうとそういうわけではないようです。

なぜなら、一般的にブライダルエステのサロンで、結婚式をいつ行うのかという証明書を出す必要はないからです。

しかし、結婚式やフォトウェディングの日付を目標にして施術プランを考えるサロンがほとんどなので、注意が必要です。

そのようなブライダルエステサロンでは、実際に日取りが決まっていない場合は施術を受けられないこともあります。

そして、結婚が決まっているわけではない方へは、ブライダルエステではなく、通常のエステコースをすすめられる可能性が高いです。

事前に、結婚式などの予定が具体的に決まっている必要はあるのか、調べておくほうが無難でしょう。

ブライダルエステは、ドレスを着たときにより美しく見えるようにケアをするものです。

そのため、結婚式やフォトウェディングではなくても、ドレスを着る機会があるとわかれば、受けられることもあります。

もし、コンサートやリサイタルなどでドレスを着る予定がある場合は、そのことを先に伝えて相談してみるのも良いのではないでしょうか。

また、ブライダルエステということで、サロン側は予約した人に結婚の予定があるとイメージしているケースも少なくありません。

そのため、お店によっては結婚しない人だったとしてもお祝いの言葉をいわれる可能性もあります。

ブライダルエステとは?通常のエステの違い

ブライダルエステとは何なんでしょうか?

ブライダルエステとは、結婚式を前提としたエステのことをいいます。

ブライダルエステでは、デコルテや背中などウェディングドレスから露出する部分を主として、施術を受けるのが一般的です。

理想的な花嫁姿を手に入れるためにブライダルエステを受けるのであれば、計画的に施術を受ける必要があります。

ブライダルエステと通常のエステには、どんな違いがあるのでしょうか。違いは、大きく分けると3つあります。

まず、1つ目は「具体的な目標とする日付が決まっているか」です。

ブライダルエステは、結婚式やフォトウェディングなどの日付を目標にして、施術プランをたてます。

当日に最も美しく輝けるように、調整しながら行っていくのです。

しかし、通常のエステの場合、「いつまで」という日付が決まっていることが少なく、予算や要望次第で大体いつまでかかるのかということが決まります。

2つ目は「集中的にケアする部分の違い」です。

ブライダルエステでは、主にドレスを着たときに露出する部分をケアします。

たとえば、顔や襟足、腕や指、背中、デコルテなどです。一方、通常のエステの場合、ケアする部分は自分が気になるところです。

そのため、その人によって違いますし、希望する部位を選んで施術を受けられます。

3つ目は「どんなケアを行うか」です。

ブライダルエステは、式や写真撮影などがある場合に備えて、いかに肌を美しく見せるかを重要視します。

そのため、美白はもちろん、毛穴ケア、痩身、シェービングなどのボディケアを一通り行うこともあるのです。

通常のエステの場合は、そのサロンによってもケアの仕方に多少の違いがあるものの、自分が望んでいることを行います。

その場合、行うのは「痩身」「フェイシャル」「脱毛」など、目標別に分かれた施術です。

ブライダルエステを利用するメリット!結婚しない人は?

結婚式やフォトウェディングなどがあり、ブライダルエステを利用するメリットは、3つあげられます。

1つ目は「仕上がりの日付を明確にできること」です。

ブライダルエステは、基本的に目標日を決めて、その日に向けて施術プランを練ります。

つまり、いつまで行うというゴールがあらかじめ決まっているのです。

しかし、結婚しない人は結婚式やフォトウェディングの予定がないので、ゴールが決められず、ブライダルエステは難しいかもしれません。

でも、一般のエステコースであれば、「肌をきれいにしたい!」や「痩せたい」といった目的に合わせて施術を受けることが可能です。

結婚しない人でも、ドレスを着る予定が決まっていれば、その日を目標日として一般のエステティシャンに相談してもいいのです。

2つ目は「ドレスを着るための最適なボディケアをできること」です。

ブライダルエステでは、結婚式やフォトウェディングで目に触れる可能性がある露出部分を中心にボディケアを行います。

たとえば、背中は普段の服装では露出する可能性が少ない部位ですが、ドレスの場合、デザインによっては大きく露出することもあるでしょう。

しかも、自分ではケアしにくい部位です。そういったところをボディケアで磨くことができます。

3つ目は「顔・二の腕・デコルテ・背中など目立つ部分を集中的にケアできること」です。

ブライダルエステでは、露出しやすい上半身を集中的にケアしていきます。

顔はもちろん、気になる二の腕や指先、デコルテ、背中などをもっときれいにできるチャンスです。

特に、首から肩は凝りやすい部分で、それが原因によるむくみも出やすいといわれています。

その改善のため、ブライダルエステでリンパハンドケアを受け、その後パックなどをすることで小顔効果も期待できるのです。

ブライダルエステの種類

ブライダルエステにはさまざまな種類があります。

フェイシャル

まず、フェイシャルエステでは、顔の角質ケアやニキビケア、美白などのケアを行います。

小顔ハンドケアをすると、リフトアップ効果が得られ、写真映りが気になるプレ花嫁に人気があります。

デコルテ

次に紹介するデコルテは花嫁にとって重要な部位です。

デコルテが白く輝いていると、プロの写真撮影で使うようなレフ板の役割をはたしてくれ、お顔が明るく見える効果も見られます。

デコルテは普段なかなかお手入れをする機会がない部分ですので、ハンドケアやトリートメントを受けるだけで、肌のトーンがぐっと上がる場合も。

引き締め

また、痩身エステもおすすめです。無理なダイエットは身体にも精神的にもよくないため、サロンで計画的に気になる部位を引き締めてもらうのが、結婚式前の花嫁にはいいかもしれません。

さらに、ボディラインを引き締めたいなら、ハンドケアやトリートメントも効果的です。

ブライダルエステティシャンのハンドケアや最新マシンで、気になるムダ肉やぷよぷよの二の腕も、脂肪燃焼を効率よく促せます。

また、ボディトリートメントでお肌の血行を良くし、透明感のある肌へと生まれ変わることができます。

シェービング

続いて、化粧ノリの良い美しい肌を手に入れたいなら、シェービングが最適です。顔や背中にも、目立たないながらも産毛はしっかりと生えています。

この産毛を適切に処理するだけで、お肌のトーンが明るくなり、しっとりモチモチのお肌を手に入れることができます。

ハンドケア

結婚式では指輪の交換やキャンドルサービスなど、手元に視線が集まることも多いため、ハンド(肘下)もケアしておきたい部位のひとつといえます。

 

また、バストアップすることで、ウェディングドレスを美しく着ることができるようになります。

「バストが小さい」「下垂している」と悩んでいる人は、バストアップのケアも効果的です。

これらのブライダルエステの中で特に人気がある施術としては、シェービングとデコルテのエステが挙げられます。

産毛を適切に処理すると、肌のトーンがアップするだけでなく、化粧のノリも良くなります。

デコルテに関しても、注目が集まりやすい部分であるため、ドレスのデザインなどによっては丁寧なケアが求められるでしょう。

肌の状態やドレスのデザインなどさまざまな点を考慮しながら、必要なケアを受けることがポイントです。

 

ブライダルエステのプランやコース

ブライダルエステのコースにはさまざまなものがあるため、目的や予算などに応じたものを選択することがポイントです。

代表的なコースとしては、挙式前、挙式後、ペアプラン、ファミリーコースなどが挙げられます。

 

挙式前に行われるエステのスケジュールはプラン・コースによってさまざまです。

エステにじっくりと取り組みたいなら6カ月前から、時間がないという人には1カ月前から始められるコースが用意されているため、

挙式日から逆算して無理のないスケジュールを立てると良いでしょう。

挙式後のコースとは、ハンドケアや美白ケアなどが受けられるコースのことをいいます。

日頃の疲れが溜まっていたり、お肌の悩みを抱えていたりする人には、挙式後のコースの利用もおすすめです。

ペアプランとは、花嫁・花婿が一緒に通えるコースのことをいいます。

エステに通うことで肌がきれいになる、気になる部位が引き締まるなどの効果に加えて、ふたりの思い出にもなるというメリットがあるのが特徴です。

さらに、日頃の感謝の気持ちを伝えたいなら、ファミリープランも検討してみましょう。

結婚式の日まで花嫁をサポートしてくれた家族や友人などに向けて、エステのコースをプレゼントすると大変喜ばれます。

>>ブライダルエステ専門店美4サロンのペアプラン

>>ブライダルエステ専門店美4サロンのファミリープラン

結婚式やフォトウェディングをする場合、ブライダルエステできれいになろう!

結婚しない人もブライダルエステではなくとも、一般的な「エステ」で、きれいになれるチャンスはあります。

目的が合っていれば、ブライダルエステを選択するのも効果的ですが、通常のエステプランでもお得なプランもあります。

ブライダルエステではなく、一般の悩み別エステのお試し体験ができるところもあるので、まず、そういったものを利用することもできます。

気に入ったら、契約をして施術を受けてみましょう。

また、ブライダルエステでは予算を明確にしている花嫁も多いので、予算を汲んでくれるエステサロンも多いようですが、

一般のエステでは予算より悩み解消を重視とする傾向にあります。

予算が明確にある場合、それをはっきりとエステティシャンに伝えて、結婚しない人でもお得にエステを受けることができるでしょう。

花嫁さんがブライダルエステを受ける場合も、通常のエステと同様にカウンセリングがあります。

その際に、スタッフの対応やリラックスできるかどうかなども考えて、どこにするかを決めるのがポイントです。

一般的なブライダルエステは、少なくとも数回は通う必要があるといわれています。

合わないサロンで施術を受けることは、ストレスのもとです。

もし、継続的に通う必要がある場合は、自宅から近かったり、通いやすかったりする場所のサロンを選ぶようにしましょう。

普段の行動範囲に入っているサロンでブライダルエステをしているところがあれば、より通いやすいです。

お試し体験プランというお得なプランが用意されているサロンがほとんどですので、まずは、お試しで、施術を受けてみるのがよいでしょう。

自分に合ったエステティシャンかどうか、サロンの雰囲気が好みかどうか、通いやすいかどうかなど、

しっかりと事前に把握して、ブライダルエステのコースを契約することができます。

この記事を書いたエステティシャンプロフィール
美4サロン ブライダルエステティシャン 歴17年 山本
美4サロン ブライダルエステティシャン 歴17年
山本

長年のエステティシャンとしての経験をもとに、ブライダルエステ専門店ならではの知識とお得な情報を、花嫁様にお届けしていきます。

関連コラム
Related Column
断然オトク?ブライダルエステモニターの活用方法
ブライダルエステ専門店「美4サロン」とは?どういうサロンなの?
ブライダルエステにはメリットがたくさん!効果とデメリットも紹介
Page TopPage Top
今すぐ予約する